本文へ移動

社会人入学

しい人生は、ここからスタートします。
さあ次の扉へー。
社会人入試とは、すでに実社会で活躍されている方や、家事に従事されている方、大学での教育を受けることを強く希望している方が利用できる入試制度の一つです。
その特徴は、受験科目が小論文と面接で、学科試験が免除されるところにあります。入学時には入学金が10万円免除されるなど、一般入試にはないメリットもあります。
今回は大学に在学していた社会人入学の卒業生にインタビューをしました。
受験を検討している社会人のみなさんが探している答えがきっとここで見つかるでしょう。
 

MESSAGE

幼児教育学科卒業 津末麻里亜さん
夢に向かって
 
入学してまず心配したことは、年齢の離れた同級生と仲良くなれるかどうか、ということでした。しかし授業ではグループワークも多く、協力しあうことですぐに打ちとけることができました。また、入学前はただただ仕事や家事、育児に追われていましたが、心の教育を大切にする短大での学びは、自分をゆっくり見つめ直す貴重な機会となりました。
今、幼稚園教諭として働く毎日はとても新鮮です。子どもたちは日々変化、成長し1日も同じ日はありません。だからこそ臨機応変な援助が求められる中で、社会人として経験してきたことが役に立つと感じています。
学校法人扇城学園
東九州短期大学

〒871-0014
大分県中津市一ツ松211番地
TEL.0979-22-2425
FAX.0979-25-3935
TOPへ戻る