本文へ移動

ブログ

活動の様子

修了式

2021-03-29
3月24日(水)、
令和2年度の修了式が行われました  

今年度は、
新型コロナウイルス感染防止のため
放送を使ったリモート集会が続きましたが、
手指の消毒や会の時間短縮、換気などの
十分な対策をとりながら、
年少・年中組の子ども達全員で集まることができました。
マスクの着用、手指の消毒、バッチリです☆
始まる前に、司会の先生と一緒に手遊び…みんなですると楽しいですね♬心が一つになったところで、修了式の始まりです。
まずは礼拝。コロナで大変なこの一年、子どもたちをずっと見守って下さっていたののさまです。ありがとうございます。
園長先生のお話。「今年は、皆さんが揃ってスタートしたのがいつもよりも遅い6月からでしたが、たくさんのお友だちができ、いろいろなことができるようになりました。4月になると、新しい学年、新しいクラスになりますが、また新しいお友だちができると思って期待して新学期を迎えてほしいと思います。
新学期からも、手洗い・うがいやマスクの着用をしっかりして、コロナの予防もしっかりしていきましょう」とお話がありました。
次に、各クラスの代表のお友だちから、一年間を振り返って楽しかったことや、進級してから頑張りたいことの発表をしてもらいました☆
「年長組になったら、マーチングを頑張りたいです」と気合満々!他には、プール遊びや運動会、縄跳びが楽しかったという発表でした☆
終わりの言葉で、副園長先生からも子どもたちに、新学期へのエールが贈られました☆
修了式が無事に終わり、
各保育室に戻った子どもたちは、
いよいよクラスでお別れ会です。
一人ひとり前に立ち、一年間を振り返っての発表をしたり…
担任の先生からも、子どもたちと過ごした一年間を振り返ってのお話がありました。そして、プレゼント☆
各クラスのクラスカラーを土台をした写真入りメッセージカードや…
保護者の方へ、子どもたちの一年間の成長を記した「成長の記録」が手渡されました。
苦手だった野菜が食べられるようになったり…
クラスのお友だちと一緒にお話が聞けるようになったり…
お友だちと話し合ったり、協力できるようになったり…
何事にも挑戦してみようという気持ちが持てるようになったり…子ども達一人ひとりに様々な成長が見られた一年でした☆
今年度は、コロナ禍の影響で、
登園自粛要請から始まり、
再開後も、例年通りにはいかないことが多かった園生活…。

保護者の皆様も、人が集まる園生活に
不安を募らせることが多かったのではないかと思います。

職員一同、コロナの感染予防対策には十分配慮しながら
保育をしてまいりましたが、
無事に一年を終えることができた今、
あらためて
保護者の皆様のご理解やご協力があってこその
園生活だったと心より感謝しております。

保育参観がなく、
お子さまの様子を見ることができなかったり、
行事の中止や縮小など、
満足のいかないことも多々あったかと思います。

社会全体がそうであるように、本園でも、
これからのwithコロナの時代をどのように保育していくのか…
今年度の経験や反省を活かし、
保護者の皆様とも共に考えながら、
来年度も、子どもたちの健やかな成長につながる保育を
試行錯誤していきたいと思います。

一年間、本当にどうもありがとうございました。

尚、今年度で退園されたお子さまにおきましては、
今後の健やかな成長を心より願っております  

0
5
2
4
2
4
学校法人扇城学園
認定こども園
東九州短期大学附属幼稚園
〒871-0014
大分県中津市一ツ松211番地
TEL.0979-25-0803
FAX.0979-25-0820
TOPへ戻る