本文へ移動

ブログ

活動の様子

卒園式(その①)

2021-03-19
3月15日(月)、
きく組さん23名、ふじ組さん23名、
計46名の卒園式が行われました  

当日は、朝からお天気にも恵まれ、
おひさまも、ののさまも、
子どもたちの卒園を
お祝いしてくれているようでした 

保護者の皆様には、
一週間前からの検温や、
参加人数の制限(2名まで)、手指の消毒など、
今回もたくさんのご協力をいただきました。
どうもありがとうございました  

それでは、卒園式当日の様子をご覧ください  

朝から晴天!おひさまも、ののさまもお祝いしてくれていました☆
卒園式の会場は、座席の間隔を広く取るために短大の体育館をお借りしました。
今まで頑張ってきた卒園式の練習…いよいよ本番!ドキドキワクワクで登園した子ども達♪
胸には先生手作りのロゼット☆ 
このロゼット、自分で描いたイラスト入り♬ 
黒板には、担任の先生からのメッセージと学期ごとのクラス写真♬
文字が読めるようになったので、メッセージも自分で読んでいました。写真を見ながら、思い出を振り返る会話も聞かれましたよ♬
待ちに待った卒園式!みんな嬉しそうです♡
クラスでも、預かり保育でもずっと一緒だったお友だちと♡
さぁ、いよいよ卒園式の会場へ出発!
入場前の様子です。ここまでくると、先生も子ども緊張感が高まってきます。みんなのかっこよく成長した姿を、お家の人にも見てもらおうね♡
時間短縮のため、今年は4名ずつの入場です。扉が開くと、表情が変わりました!
並んで歩いたり…
ののさまへのお辞儀をするのは、4人になったのでちょっと難しくなりましたが、4人でぴったりと息を合わせての入場でした!入場から感動されている保護者の方も・・・
副園長先生による「はじめの言葉」 子どもたちの背筋もピンと伸びています!
園長先生による焼香。ののさまに、一同合掌・礼拝。いつも ののさまが一緒にいてくれましたね。
一人ずつ名前を呼ばれての「修了証書授与」 
担任の先生に名前を呼ばれると、大きな声で返事をし…
園長先生の前で一礼。お茶のお稽古で身に付けた動作が活かされていました!
園長先生から証書を受け取り、誇らしげな表情で自分の席に戻っていく姿は、とても大きく見えました!!
「園長先生のお話」

子ども達へ  
入園してからこれまでの間に、
友だちができ、協力して過ごすことができるようになり、
幼稚園のリーダーとして成長しました。
小学校へ行っても大丈夫だと思います。

皆さんに忘れないでほしいことがあります。
それは、ののさまのことです。
小学校に行けば、ののさまはいません。
けれど、ののさまはこれからもずっと
皆さんのことを見守ってくれています。

ののさまには、いろいろな名前があります。
その中の一つに
「計り知れない命の仏様」という名前があります。

皆さんが生まれた時、
初めて歩いた時、立った時、入園した日…
いろいろな場面でお家の人はたくさん喜んでくれます。
お家の人が生まれたときも、その前も、
ずっとその命はつながっています。

これから皆さんに辛いことや悲しいことがあるかもしれません。
けれど、ののさまはいつも皆さんと一緒にいます。
そして、
皆さんの命には、ずっとつながってきている
たくさんの命の愛情が注ぎ込まれているのです。
それを忘れないでください。

保護者の皆様へ  
これまで本園の教育・保育に
多大なるご理解を賜りましたことに
深くお礼申し上げます。

この子どもたちが入園してからの数年間は、
幼児教育を取り巻く環境が
大きく変わった時期でもありました。
こども子育て新制度が始まり、
我々も認定こども園として
教育だけでなく、
子育て支援も含めて努力をしてまいりました。

一昨年の10月からは、
3歳以上のお子さんの保育の無償化が始まり、
この少子化の時代に
社会全体で子どもたちを育てていこうとする体制が
定着しつつあるかなと感じております。

また昨年は、本学園が創立120周年を迎え、
その記念事業の一環として
短期大学の学舎と園舎の改築を行いました。
これからさらに幼児教育に力を注ぎ、
充実させていこうとしているところであります。

ところが、残念なことに、昨年4月に
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、
約1カ月半に及ぶ登園自粛要請と
いうことになりました。

子どもたちにとっては、
長い期間ではありましたが、
6月に再開してからは、
子どもたちの元気な声が戻ってまいりまして、
それが明るい希望や励みとなりました。
子どもの存在が、一隅を照らす国の宝のような気がしました。

これからも油断ができない状況ではありますが、
子どもたちのかわいらしく、生き生きとした姿を目に焼き付けて、
楽しみながら子育てをしていただきたいと思います。

子どもたちの明るい未来を念じながら、
園長の挨拶をさせていただきます。
「在園児のことば」式に参加できなかった園児を代表して、年中組の子ども達からのビデオメッセージ♡ 
年中さん、ちゃんと年長さんに届きましたよ♡ メッセージをどうもありがとう♪
「卒園生のことば・うた」卒園生、起立!背後のスクリーンには、園長先生がお祝い制作した子どもたちの成長の過程が映し出されました。
これまで、きく組とふじ組の言葉がなかなか揃わず、何度も練習を重ねてきました。
動画を撮って自分たちで見直し、「先生、帰りにもう一回練習したい!」と自主練する姿も見られたほどです。この姿だけでも大きな成長を感じていましたが、本番では…
練習の成果を十二分に発揮し、堂々とした立派な姿を披露することができました☆それまで見守ってきた職員はもちろん、保護者の方々も大きな感動に包まれました。
父母の会会長さんより「保護者代表謝辞」 過分なるお言葉をいただきましたことに、職員一同、心より御礼申し上げます。
同じく父母の会副会長さんより「卒園記念品目録贈呈」 
記念品として、パネルステージセットと砂場道具セットをいただきました。大切に使わせていただきます。ありがとうございます。
「園歌」 何度も歌い親しんできた園歌。歌詞にある「たのしい、あかるい、かがやく ふぞくようちえん」をずっと覚えていてね♬
その②に続く…
0
5
2
4
2
4
学校法人扇城学園
認定こども園
東九州短期大学附属幼稚園
〒871-0014
大分県中津市一ツ松211番地
TEL.0979-25-0803
FAX.0979-25-0820
TOPへ戻る