本文へ移動

ブログ

活動の様子

鬼はそと!福はうち!

2021-02-10
まだ寒さが続いていますが、
節分が過ぎて
日差しに春の穏やかさが
感じられるようになってきましたね  

節分で豆まきをして、
心の中の悪い鬼を退治した子どもたち…
その時の様子をお伝えします  

まずはほし組さん  
ほし組さんは、保育室でパネルの鬼に向かって豆まきをしました☆
豆をぶつけて退治する、というよりは…鬼に豆を食べさせているような豆まきでした!かわいらしいですね♡
「おに、やっつける!」という頼もしい声も聞かれましたよ♬
鬼の帽子は、自分たちで顔を描いたり、毛糸を付けたりして作りました!よく似合っていますね♡
三方には銀色の紙が貼ってあり、そこに自分の顔がうつるようになっています!心の中の悪い鬼、出て行ったかなぁ?
新聞紙で作った豆は全部なくなりました☆鬼さん、退治できてよかったね!!
ふじ組さん、さくら組さん、たんぽぽ組さんは午前中に、
きく組さん、すみれ組さん、ばら組さんは午後から
園庭の芝生の上で合同の豆まきをしました  
司会の先生のお話を聞きながら…
自分の心の中の退治したい鬼を思い浮かべて…
パネルの鬼に向かって「おにはそと!おにはそと!」
「おこりんぼ鬼がいるから、やっつける!」と言いながら豆を投げているお友だち☆
ふざけちゃう鬼を退治しているお友だちもいましたよ。
今年は消費者庁より豆等の食品の取り扱いについて注意喚起が発令されました。これを受けて、園でもこれまでまいていた大豆を個包装にしてまきました!年少さんの三方…福の神が笑っていますね♡
朝から鬼がくるのを怖がっていたお友だちもいましたが、パネルの鬼なら「こわくない!」と張り切って豆まきをしていた子ども達…ところが!!
な、な、なんと!!本物の鬼が登場しました!!
「おにはそと!」と声を出すのも忘れて、鬼をめがけて豆をまくお友だち☆
とっても怖そうなに鬼でしたが、子ども達は果敢に鬼に向かっていきました!!
うわぁ~、鬼がこんなに近くに!ガンバレ!!
あら?鬼に話しかけているお友だちもいますね!
子ども達に豆をたくさんまかれた鬼は、どんどん弱っていって…
「ごめんなさ~い!!もう悪さはしませ~ん!!」子ども達、無事に鬼を退治することができました☆
鬼を退治して「やったぁ~!!」とこの笑顔です☆
豆まきの後は、みんなで節分のペープサートを見ました。
子ども達はペープサートに見入っていました。
豆まきの後に見ると、節分の由来に対する関心も高まったようです。
合同の豆まきが終わった後は、各クラスで自作のお面をかぶって豆まきをした子ども達です!(年長さんの鬼)
年長さんの三方は、色画用紙の折り紙で箱を作り、模様や字を書きました☆
年中さんのお面は、目にカラーセロファンを貼り、紙や角をのりで貼りました☆眉毛に個性が出ていますね☆
年少さんのお面は、大きな口が開いているお面です!大好きな絵の具で色を塗りました☆
鬼のお面製作から豆まきまでを通して、
季節の伝統行事に親しんだ子ども達です  

次の日、家に持ち帰ったお面を付けて、
「おうちでも豆まきしたよ!」と
嬉しそうに報告してくれたお友だちもたくさんいました  
0
4
8
3
8
0
学校法人扇城学園
認定こども園
東九州短期大学附属幼稚園
〒871-0014
大分県中津市一ツ松211番地
TEL.0979-25-0803
FAX.0979-25-0820
TOPへ戻る