本文へ移動

カリキュラム紹介

カリキュラム紹介

実践に向けて、基礎理論と技術を段階的に身に付けます。専門職としての自覚や責任感を育て、保護者としての高い資質を養います。
講義などで学んだ理論と、実習で得た専門的な知識や技能を連動させて学習します。

図画工作Ⅰ

保育者に必要な感性・創造力・想像力を豊かにする
様々な創作体験を通して、保育者に必要な感性をみがき創造力を育てます。子どもの造形的な活動(あそび)に欠かせない素材の特性を知り、表現技術を学びます。

言語遊び

保育技術を実践的に学び、習得する
絵本の読み聞かせや、ペープサート、影絵劇などの制作や実演を通して、その魅力を学びます。保育現場での実践に役立ちます。

保育者養成基礎講座

(熊丸みつ子先生による特別講演)
社会人としての基礎を学び、より質の高い保育者を目指す!
保育者に求められる資質の向上を目的に基本的な礼儀作法やマナーを学びます。また外部講師を招き、保育者としての心構え、子どもの心をつかむ保育展開などを学びます。実践的に学ぶことで、保育者としての資質向上を目指します。

音楽(器楽)

ピアノが初めてでも大丈夫!習熟度別に個人レッスンを受けられます。
本学では、少人数制のピアノレッスン方法を取り入れています。教員と学生が1対1で、習熟度別に個人レッスンをしていますので、きめ細やかなアドバイスが受けられます。また、放課後も無料で使用できる練習室があり、自宅にピアノなどがない学生にも安心です。

生活

体験して学ぶ!
サツマイモ栽培、花栽培、野菜栽培、調理体験などの具体的な体験を学生自身がすることにより、学習内容の認識、理解を深めます。子どもにとってどのような体験が必要か考える機会となります。

本学科の実習について

保育実習・教育実習

講義で学んだ知識や技術を、実際の現場で実践しながら学ぶのが『実習』です。
 
本学の実習計画は、下記の通りです。
実習関係科目
年次
時期
保育実習指導Ⅰ(保育所)
1年次
通年
保育実習指導Ⅰ(施設)
1年次
通年
教育実習指導
1・2年次
通年
保育実習Ⅰ(保育所)
1年次
2月
保育実習Ⅰ(施設)
1年次
3月
教育実習Ⅰ(附属幼稚園)
2年次
4~2月
保育実習指導Ⅱ(保育所)
2年次
通年
保育実習指導Ⅲ(施設)
2年次
通年
保育実習Ⅱ(保育所)
2年次
8月
保育実習Ⅲ(施設)
2年次
8月
教育実習Ⅱ
2年次
9月
=免許・資格必修  =選択必修(どちらかを選択)
   =講義科目
学校法人扇城学園
東九州短期大学

〒871-0014
大分県中津市一ツ松211番地
TEL.0979-22-2425
FAX.0979-25-3935
TOPへ戻る