本文へ移動

カリキュラム紹介

カリキュラム紹介

資格取得に向けて、基礎的な知識を学習する授業が中心です。幅広く、体系的に学び、2年次へのステップとします。
1年次で学んだ基礎的理論を基に、より専門的分野での実験・学習を行い栄養士としての実践力を身につけます。

調理実習

安全・栄養・嗜好とおいしさを考えた調理法
知識豊かな食の担い手になることを目指し、食品や料理の組み合わせにより栄養的でおいしい食事を作る方法を学びます。和・洋・中国料理や食文化を理解する行事食、郷土料理などの実習も行い、実生活に生かせる知識や技術を身につける取り組みをしています。

給食実務実習

おいしさは技術だけじゃない!料理に”心”を込めて
栄養士として必要な献立を作成したり、大量調理をしたりなど実際に即した現場実習を行います。授業で学んだことをどれだけ活かせるか、現場において給食管 理や栄養指導を体験できる貴重な校外実習。”おいしいものをたべてもらいたい”という気持ちは料理にも反映されるので、しっかりと気持ちを込めて調理しま す。

栄養教育実習

時代のニーズに応えたい!
健康の基本となる「食」の大切さ
近年は子どもたちの朝食欠食、偏食、アレルギーなど、食生活から引き起こされる健康問題が深刻化しています。学校給食を「よい教材」として活用し、望ましい食習慣の形成のための効果的な食育のあり方を小・中学校で実習し、栄養教諭として現場で学びます。

食品学実験

身近な食品の成分を知って科学する心を養う
1年次は化学実験の基本操作や食品の一般成分(水分、たんぱく質、脂質、ミネラルなど)の分析を行います。2年次は身近な食品について官能検査や化学分析 を行い、食品の品質との関わりを理解します。栄養士を目指す学生が講義で学んだことを実験で確かめながら実証し、さらに深く理解できるよう取り組んでいま す。

食品衛生学実験

身近な食品の成分を知って科学する心を養う
食品衛生問題が複雑多岐にわたる現在、食品添加物試験や微生物検査などを通して食品の安全性を確かめる実験を行っています。栄養士として食品・給食提供施設における実務的な衛生管理に対応できることを目指しています。
学校法人扇城学園
東九州短期大学

〒871-0014
大分県中津市一ツ松211番地
TEL.0979-22-2425
FAX.0979-25-3935
TOPへ戻る